ロイヤル イングレイズド ブルー フォト プレート

永遠に残しておきたい世界でたった一枚のプレート
界中の人々に愛されてやまないコバルト・ブルーのプレート。
飽きがこない深い色合いとコバルト独特のやわらかいニュアンスが、
長い年月を経ても流行に左右されない格調高い重みを築きあげてきた。

にコバルト・ブルーで描かれたロイヤルコペンハーゲンに代表されるイヤーズプレートは、
インテリアとしても人気が高く、ヨーロッパの様々な窯元から製作されコレクターも数多い。

くから西洋文化ではインテリアとして数多くのプレートが製作され、その歴史をひも解くと、
18世紀初頭よりヨーロッパの各地では、
競って中国の白磁や日本の有田焼などを模倣したプレートが作られた。
時と共に各地の風土や感性が盛り込まれ独自の味わいで作り変えられ、
ドイツ・マイセン窯、オランダ・デレフト窯やデンマーク・コペンハーゲン窯等に代表されるような
コバルトブルーのプレートが出来上がった。

カラダが自信を持っておすすめするロイヤル・イングレーズド・ブルー・フォトプレートは、
陶器伝統の絵付け技法(イングレーズ技法)を活かした独自の方法を用い、
永遠に色褪せないプレートに仕上げました。

族の思い出、残しておきたい記念の瞬間等、
お持ちいただいた写真から貴方だけのロイヤル・ブルーのイヤーズプレートを提供いたします。
裏面には記念のメッセージや文字を焼付ければ、
さらに貴重な一枚として喜んでいただけると思います。

お申し込みに際して
◇原稿(写真)は通常のプリントされたサービス版をご用意ください。
◇画像は縮小・拡大できます。約3倍まで引き伸ばせますが、
 それ以上の倍率ですと画質が悪くなる恐れがあります。
◇出来上がりのプレートは、当方の不処置、輸送中の破損以外の理由での
 返品はお受けできません。
◇お預かりした写真は、商品とともにお返しいたします。最善の注意をして扱いますが、
 万一、作業中に傷つけてしまった場合、保障致しかねますので焼増可能なものを
ご用意ください。
◇肖像権や著作権などの権利のあるものは、許可の無い限り使用できません。
ングレーズ技法とは・・・
釉薬(透明)をかけ本焼した白生磁に、コバルト顔料を数段の色階に分け、重ねて色を表現した写真原稿を絵付し、約1300℃の高温で焼き上げることにより、表面のガラス面にコバルトを溶け込ませます。
やわらかく深みのあるロイヤル・ブルー独特のニュアンスが得られ、格調高い味わいある陶額皿に仕上がります。


Copyright(C) TAKARADA,
All rights reserved.